感情のキッカケ

どういう時に、喜びを感じるか。

反対でも構わない。どういう時に、苛立ちを感じるか。

様々な感情が起こるキッカケが、何であるか。

このキッカケを把握しておくことで、自分自身をコントロールできるのではないか。

喜びを感じたいと思うのであれば、何をすればよいか分かること。

苛立ちを感じたくないのであれば、事前に回避できること。

他社が介在することもあるので、自分自身だけで解決が難しい側面もある。

喜びを感じること

  • 美味しいものを食べる
  • 景観が良い場所に行く
  • 自分がしたことに人が喜んでくれる
  • 布団に入り寝る前
  • 温泉や風呂に浸かる

苛立ちを感じること

  • 総じて自分の思い通りにならないこと
  • 自分のポリシーに反すること

どちらももう少し細分化が必要かなと。それはまたの機会に考えてみる。

苛立ちを減らし、喜びを感じる。これらを増やしていけば自分の幸福量が増える。

すべて他人に依存しているから、自分も他人も幸せになれば、総幸福量が増える、と思う。

夢中になれるものがあれば、解決する気もするけど。

自分のルール作り、それを把握して実行してみることにする。

この記事をSNSでシェア

Newsletter Updates

Enter your email address below and subscribe to our newsletter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA